暴威-ボウイ-BOOWY 布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-1
FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-1 
2016.12.25.Sun / 10:49 
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-1

★正統派ブリティッシュ・サウンド
キング「薔薇伝説」


ロンドン大好き少年少女の間で爆発的な人気を得てるキングの、
待望のセカンド・アルバムの登場です。
グラムを思わせるポップなメロディーとダンサンブルなビートを
基本にした、まさにブリティッシュ・ロックと言えるサウンドは
UKファンにはたまんないね。なんつっても男っぽいとこが売りですゼ!
マーク・ボランを歌ったA-5の「2MB」には思わずニヤリとさせられて
しまいます。近いうち必ず成功するバンドです。今のうちに...。

 ▽Go Open more




80年代ですね。デュラン・デュランとかカジャ・グー・グーやヒューマン・リーグなど、
このあたりの感じです。
時代を感じますね。

下記は、布袋の他にもう1人コメントしていますが、ARBのギタリスト斎藤光浩氏。

ヴォーカリストのポールキングは演劇学校出身とのこと。
ライブ・パフォーマンスはかなり変わった感じという話。
サウンドの方も、ロッキー・ホラー・ショウみたいなものを想像していたんだけど、
イギリスのバンドらしく、レゲエやダブの要素も取り入れていて、割りと正統派と
いうか、本格的というか、しっかりしている。ヴォーカリストのスタイルも必要以上
に芝居っぽくないし、メロディーも覚えやすい。今年注目のバンドだと思う。
スポンサーサイト
テーマ:BOOWY - ジャンル:音楽
+-- COMMENT TO THIS ENTRY --+
   非公開コメント  
スポンサーサイト布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
attention!!!
◆HIMURO 「We Are Down But Never Give Up!!」時に超えました。
 500,000
アクセス突破!!!!!
marvelous!!!!


◆MESSAGEに「DAKARA(PARTⅡ)」が流れる!!

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
DAKARA(PART Ⅱ)
最近の記事+コメント

CopyRight 2006 暴威-ボウイ-BOOWY All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。