暴威-ボウイ-BOOWY 布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-4
FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-4 
2016.12.29.Thu / 02:00 
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-4

★ちょっとインパクト不足
エルビス・コステロ「ザ・コステロ・ショウ」

ライブ・エイドでのギター1本での弾き語りが頭から離れない人も
多いハズのエルビス・コステロ
今回は故プレスリーのバッキング・メンバーや、アメリカのセッション・
ミュージシャンを集め、T-ボーン・バーネットとの共同プロデュース
という意外なアルバム。
以前程のキャッチーな感覚は薄れているけどコステロ節は健在。
個人的には初期の作品のインパクトが強いため、最近の彼の歌は
ちょっと淋しい気持ちを抱いちゃうんだよね。

▽Go Open more


イギリス出身のエルビス・コステロが影響を受けた南部アメリカのルーツ
ミュージックを意識して作った第10作目のアルバム。
自身の本名を使ってでの作品であるため、思い入れが強いのでしょうか。
スポンサーサイト
テーマ:BOOWY - ジャンル:音楽
+-- COMMENT TO THIS ENTRY --+
   非公開コメント  
スポンサーサイト布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年5月号-4のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
attention!!!
◆HIMURO 「We Are Down But Never Give Up!!」時に超えました。
 500,000
アクセス突破!!!!!
marvelous!!!!


◆MESSAGEに「DAKARA(PARTⅡ)」が流れる!!

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
DAKARA(PART Ⅱ)
最近の記事+コメント

CopyRight 2006 暴威-ボウイ-BOOWY All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。