暴威-ボウイ-BOOWY 布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年6月号-1
FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年6月号-1 
2016.12.29.Thu / 17:47 
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年6月号-1
★話題の映画サン・トラ盤
ビギナーズ「オリジナル・サウンド・トラック」

最近のサン・トラは本当に豪華ですけど、これまたスゴイ顔ぶれですね。
渋めどころで固めてるんだけど、ジャジーな感覚はまさにアップ・トゥ・デイトと
言えるでしょうね。
群を抜いているのはやはりD・ボウイのテーマ曲。
これはもう永遠の名曲とされてもおかしくないと思います。
でもロンドンはジャズ・ブームってことで、日本からもこの手の
バンドがデビューする事うけあいだヨネ。
その時はみんな大声で笑ってあげようね。

 ▽Go Open more



この時の時代感は知っているハズなのですが、布袋が言っている
この手のバンドがでてきたら、笑ってあげようというのはいまいちわからないです。
ロンドンでははやっていても日本では勘違いになるから?でしょうか?

下記は、布袋の他にもう1人コメントしていますが、アンセムのギタリスト福田洋也氏。
5月下旬より全国ロードショウの映画「ビギナーズ」のサン・トラ盤。
1958年のロンドンを舞台とした映画で、その頃といえば「モッズ族」「テディ・ボーイ」
「ロックン・ロール」という大流行を目前とした年。そんなロンドンをすごく思わせる
このLPは、D・ボウイ、シャーデー、ポール・ウェラー、そしてジャズ界の大御所
ギル・エヴァンスを迎えて、58年のロンドンを86年に再現した最高のレコード。
ジャズ好きの人にも!!
スポンサーサイト
テーマ:BOOWY - ジャンル:音楽
+-- COMMENT TO THIS ENTRY --+
   非公開コメント  
スポンサーサイト布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1986年6月号-1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
attention!!!
◆HIMURO 「We Are Down But Never Give Up!!」時に超えました。
 500,000
アクセス突破!!!!!
marvelous!!!!


◆MESSAGEに「DAKARA(PARTⅡ)」が流れる!!

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
DAKARA(PART Ⅱ)
最近の記事+コメント

CopyRight 2006 暴威-ボウイ-BOOWY All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。