暴威-ボウイ-BOOWY 布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年6月号-2
FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年6月号-2 
2017.03.14.Tue / 10:32 
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年6月号-2

スード・エコー「ラヴ・アン・アドヴェンチャー」

イン・エクセスと並んで、オーストラリアのバンドで
最も好きなのがこのスード・エコーなんだ。
前作の「スード・エコー」も何度となくターン・テーブル
にのせたしね。
以前はエレクトリック・ポップ色の強いバンドだったん
だけど、今回はパワフルなギター・サウンドが前面に
出て、よりバンドっぽくなったかな?
時おりスティーヴ・スティーブンスを思わせるアーミング
は単にカッコいい。全編ポップでパワフルで、イヤ味も
ないけど個性的、というと聞こえが悪いが、見事に
スード・エコーのカラーになっている。聴いてほしい。

▽Go Open more




なんか、独特なリズム、メロディですね。
どちらかというとDEAD OR ALIVEな感じもします。
アーティスト名は聞いていたけど、これ読んで
初めて聴きました。
スポンサーサイト
テーマ:BOOWY - ジャンル:音楽
+-- COMMENT TO THIS ENTRY --+
   非公開コメント  
スポンサーサイト布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年6月号-2のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
attention!!!
◆HIMURO 「We Are Down But Never Give Up!!」時に超えました。
 500,000
アクセス突破!!!!!
marvelous!!!!


◆MESSAGEに「DAKARA(PARTⅡ)」が流れる!!

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
DAKARA(PART Ⅱ)
最近の記事+コメント

CopyRight 2006 暴威-ボウイ-BOOWY All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。