暴威-ボウイ-BOOWY 布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年11月号-3
FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年11月号-3 
2017.04.20.Thu / 15:52 
布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年11月号-3

トット・テイラー「マイ・ブルー・ピリオド」

この人は超おすすめ!彼の名がクレジットされているレコードは
全部持ってるゼ!「シャタラー」(吉川晃司の)サントラをプロデュース
したのもこの人。
50年代の映画音楽をモチーフにした独特のポップセンスは、マリ・
ウィルソンやヴァーナ・リンド、ダンス・ウィズ・ストレンジャーの
プロデュース作品等でも見事に開花かているとにかくこの人の
音楽は飽きない。ほどよくノスタルジックで、ほどよくキッチュ。
興味を持った人はぜひ聴いてみてくださいね。(小嶋みほさんの
ライナーは、いつも素敵。合わせて楽しんでください。)


まさに布袋がすきそうな曲がいっぱいです。
おもちゃ箱をひっくり返したような曲ですね。






布袋寅泰によるROCK SHOWのALBUM REVIEWはこれで終了です。
1987年11月まで下記の方々でレビューしていましたが、1987年12月からは
レビュアーが刷新されており、そこで布袋寅泰も交替となった模様です。

~1987年11月まで
布袋寅泰BOOWYのギタリスト)
西田昌史(アースシェイカーのヴォーカリスト)
岡部滋(ARBのベーシスト)
福田洋也(アンセムのギタリスト)
JUN(ウイラードのヴォーカリスト)
天坂晃英(Be-Modernのヴォーカリスト)
上領亘(グラス・バレーのドラマー)
坂本みつわ(東京ブラボーのキーボディスト)

1987年12月~
クール・ジョー(DEADENDのベーシスト)
下山淳(ルースターズのギタリスト)
ジル(パーソンズのヴォーカリスト)
出口雅之(グラス・バレーのヴォーカリスト)
中山加奈子(プリンセス・プリンセスのギタリスト)
延原達治(プライベーツのヴォーカリスト)
森重樹一(ZIGGYのボーカリスト)
深民淳(音楽ディレクター/ライター)




スポンサーサイト
テーマ:BOOWY - ジャンル:音楽
+-- COMMENT TO THIS ENTRY --+
   非公開コメント  
スポンサーサイト布袋寅泰 ROCK SHOW ALBUM REVIEW 1987年11月号-3のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
attention!!!
◆HIMURO 「We Are Down But Never Give Up!!」時に超えました。
 500,000
アクセス突破!!!!!
marvelous!!!!


◆MESSAGEに「DAKARA(PARTⅡ)」が流れる!!

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
DAKARA(PART Ⅱ)
最近の記事+コメント

CopyRight 2006 暴威-ボウイ-BOOWY All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。